PR

美術館・博物館等

神戸・明石周辺

旧別府鉄道の保存車両 播磨町郷土資料館 機関車屋外展示

兵庫県播磨町の大中遺跡公園内・別府鉄道廃線跡脇にある「播磨町郷土資料館」には、旧別府鉄道の保存車両(機関車・客車)が屋外展示されています。写真盛りだくさんで詳しくご紹介します。 別府鉄道廃線跡脇に建つ播磨町郷土資料館・入場無料 播磨町郷土資...
神戸・明石周辺

播磨町 マンホールカード配布場所へのアクセス(播磨町郷土資料館)

配布場所 播磨町郷土資料館について(開館時間と休館日) 播磨町のマンホールカードは「播磨町郷土資料館」で配布されています。播磨町郷土資料館は、兵庫県加古郡播磨町「大中遺跡公園」内(兵庫県立考古博物館の隣)にある、大中遺跡出土品や郷土の偉人・...
神戸・明石周辺

兵庫県立考古博物館② 展望台・バックヤード見学デッキとアクセス情報

この記事は、「兵庫県立考古博物館 体験展示も楽しい有料ゾーン(テーマ展示室・発掘ひろば)」からの続きです。 バックヤード見学デッキで整理作業や収蔵庫を見学(無料) 有料展示室以外にもさまざまな施設が 兵庫県立考古博物館のフロア案内図(1F)...
神戸・明石周辺

兵庫県立考古博物館① 体験展示も楽しい有料ゾーン(テーマ展示室・発掘ひろば)

兵庫県立考古博物館とは 兵庫県立考古博物館は、兵庫県南部・播磨町(加古郡播磨町)にある考古博物館。弥生時代後期~古墳時代初頭の集落の遺跡「大中遺跡」を憩いの場として整備した 兵庫県立の史跡公園「大中遺跡公園」(播磨大中古代の村)の一角にあり...
神戸・明石周辺

大中遺跡公園(播磨大中古代の村)の竪穴住居と植生復元!

大中遺跡とは 大中遺跡は、兵庫県加古郡播磨町にある 弥生時代後期~古墳時代初頭の集落の遺跡。長さ約500m×幅約180mで、面積は約70,000㎡(東京ドーム1.5個分)。円形・四角形・六角形など4タイプの形の竪穴住居跡が見つかっているほか...
神戸・明石周辺

大中遺跡公園駐車場・料金や台数等を詳しく

大中遺跡公園(兵庫県立考古博物館・播磨町郷土資料館)の駐車場 大中遺跡公園駐車場 駐車台数:64台(普通車専用) こちらが、大中遺跡公園(播磨大中古代の村)の駐車場。駐車台数は64台(内2台は身障者用)。普通車専用です。大中遺跡公園の園内に...
神戸・明石周辺

阪神淡路大震災遺構(メリケンパーク被災岸壁) 神戸港震災メモリアルパーク

1995(平成7)年の兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)で損壊した神戸港「メリケンパーク」の岸壁を、震災遺構として被災当時の姿のまま保存展示する屋外見学施設「神戸港震災メモリアルパーク」をご紹介します。
湯原温泉

はんざきセンター(真庭市オオサンショウウオ保護センター)&湯原温泉はんざき祭りの山車展示

特別天然記念物オオサンショウウオ(別名:はんざき)の生息地として有名で、古来よりはんざき文化が根付く湯原温泉(岡山県真庭市)にある「はんざきセンター」(真庭市オオサンショウウオ保護センター)と、岡山の奇祭・湯原温泉はんざき祭りの山車を屋外展...
蒜山高原

蒜山高原「風の葉」グリーナブルヒルゼン(GREENable HIRUZEN)は東京晴海から移築!?

2021年7月に蒜山高原の中心にオープンしたグリーナブルヒルゼン(GREENable HIRUZEN)。パビリオン「風の葉」が印象的なこの施設を、写真盛りだくさんでご紹介します。
境港・水木しげるロード

水木しげる記念館、リニューアルオープン日は4月20日(土)!オンライン予約始まってます

鳥取県境港市・境港駅前(境港駅・鬼太郎列車記事こちら)から800mほど続く 山陰有数の観光スポット(商店街)「水木しげるロード」 妖怪たちがひしめく水木しげるロードの中でも 特に有名な大人気スポット「水木しげる記念館」は、開館20周年を契機...
旅行・観光【近畿】

「姫路城以外」の姫路を徒歩で観光(スポット5選)。

「姫路城以外」の姫路観光スポットのうち、姫路城から徒歩でいけるものをご紹介。徒歩距離の目安や効率のよい歩き方も記載。姫路城徒歩圏内なので、姫路城大天守見学プラスどこかひとつ・ふたつ、みたいな計画もらくらくですよ。
長浜

長浜城(模擬天守)・長浜城歴史博物館。アクセスと駐車場情報も。

羽柴秀吉(豊臣秀吉)が築城した長浜城。現在は、長浜城跡が長浜市都市公園として整備され、1983(昭和58)年に完成した模擬天守が長浜城歴史博物館となっています。ここでは長浜城歴史博物館へアクセス(電車利用時の長浜駅からのアクセス)や駐車場に...
タイトルとURLをコピーしました