PR

兵庫県

駅弁

ひっぱりだこ飯容器の使い方提案「蛸壺ゼリー」

兵庫県民や駅弁ファンの皆さんを悩ませる?「ひっぱりだこ飯を食べたあとの容器の使い方」問題。今回は、ひっぱりだこ飯の空き容器でフルーツ寒天ゼリーを作ってみました。深い容器でもフルーツを偏らせずバランスよく作る方法もご紹介。ぜひ最後までご覧ください。
旅の食べ物

きしから テイクアウト「チキン南蛮風唐揚げ弁当」「鶏皮揚げ」

「きしから」は テイクアウトもイートインもできる唐揚げ専門店 今回テイクアウトしたきしからは、神戸を中心に展開する唐揚げ専門店。からあげグランプリで金賞を連続受賞されているお店なんですって!2024年5月時点では、春日野道・灘岩屋・湊川・D...
駅弁

えきそば カップ麺 (天ぷら・きつね) 姫路駅駅弁の老舗「まねき」×NISSIN

1949(昭和24)年10月19日に姫路駅のホームで販売スタートした「まねきのえきそば」は、和風だしに中華麺の組み合わせが特徴の姫路駅名物。大人気「まねきのえきそば」のカップ麺(天ぷら・きつね)をご紹介します。
駅弁

淡路屋 駅弁おすすめ7選+ひっぱりだこ飯!

神戸の老舗食品会社さん「淡路屋」の駅弁。今回ご紹介するのは、淡路屋さん大好きな私のお気に入りのおすすめ駅弁7つ+ど定番「ひっぱりだこ飯」。各駅弁リンク先の詳細記事では、実際に駅弁を食べて撮った写真盛りだくさんで、詳しくご紹介しています。 淡...
駅弁

淡路屋 幕の内駅弁「神戸食館」・フタ裏に神戸名所ガイド付き

神戸の老舗「淡路屋」にいくつかある「幕の内」タイプの駅弁のひとつ「神戸食館」。俵タイプのご飯の周りに多彩なおかずが盛り付けられた駅弁です。フタの裏には「神戸名所ガイド」付き。写真盛りだくさんでご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。
駅弁

おかめ弁当(姫路駅・まねき食品)は、なぜ「おかめ」なのか?

1888(明治21)年創業の老舗「まねき」が作る姫路駅(兵庫県姫路市)の駅弁「おかめ弁当」。牛肉・えび・たこ等、いろいろなおかずがトッピングされた 出汁炊きご飯のお弁当です。
駅弁

姫路駅 駅弁 あなごめし まねき食品のベストセラー

1888(明治21)年創業の老舗「まねき」のつくる姫路駅の駅弁「あなごめし」。国鉄時代から販売されているこのロングセラー定番駅弁を、今回も写真盛りだくさんで詳しくご紹介します。 姫路駅 駅弁「まねき」は明治21年創業の老舗 姫路駅の定番駅弁...
駅弁

淡路屋「肉めし」。神戸の名物駅弁・昭和40年発売!

淡路屋の肉めしは、半世紀以上にわたり愛されている昭和40年発売の神戸の名物駅弁。1903(明治36)年創業の老舗弁当製造販売会社がつくる この定番ロングセラー駅弁を、写真盛りだくさんでご紹介します。 淡路屋の肉めしのパッケージ こちらが、神...
駅弁

淡路屋「ひょうご日和」は、おにぎりが六甲山!?な幕の内

神戸の弁当製造販売の老舗 淡路屋の駅弁「ひょうご日和」。2022年7月発売のこの駅弁は淡路屋の「地理弁当」シリーズの第一弾で、おにぎりが六甲山!?な幕の内弁当です。ぜひ最後までごらんください。 「ひょうご日和」のパッケージ こちらが、ひょう...
旅の食べ物

淡路屋監修「たこめしおむすび」セブンイレブン

セブン-イレブンで、こんなおむすびを見つけたので買って帰りましたよ。 淡路屋監修「たこめしおむすび」ですって。お値段税込み237.60円。 淡路屋は、駅弁「ひっぱりだこ飯」で有名な神戸のお弁当屋さん。 淡路屋さんの公式サイトに、お知らせが出...
駅弁

淡路屋 駅弁「柿の葉寿司」(鯖4+鮭4=8個入り)

神戸のお弁当製造販売会社「淡路屋」の駅弁「柿の葉寿司」。1903(明治36)年創業の老舗お弁当メーカーの作る、定番ネタの鯖と鮭を使った柿の葉寿司を、写真盛りだくさんでご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。 淡路屋の駅弁「柿の葉寿司」のパッ...
駅弁

【淡路屋の駅弁】 幕の内「神戸デリカ」は神戸らしい和洋折衷弁当

神戸の弁当製造販売会社「淡路屋」の駅弁の定番幕の内弁当「神戸デリカ」。神戸らしい和洋折衷の幕の内駅弁を、写真盛りだくさんでご紹介。ぜひ最後までご覧ください。 淡路屋の駅弁・幕の内「神戸デリカ」 淡路屋の定番駅弁のひとつ 淡路屋の駅弁と言えば...