PR
神戸・明石周辺

下水高度処理水の滝と池 平磯芝生広場の「麗水」(神戸市垂水区)

神戸・明石周辺

こんなところに滝が

2024年6月リニューアルの「恋人岬」近く、垂水処理場(下水処理場)の上部空間活用施設のひとつ「平磯芝生広場」(入場無料)の一角に、滝を発見発見!

はまぐりくん
はまぐりくん

水量も多くって、けっこうな勢いだね

もちろん、広場内の人工の滝ですが、このシダ植物は本物かな?

おせんべさん
おせんべさん

岩に登ったらダメ!

下水を高度処理(RO膜処理)した「麗水」を使用

この滝は、「麗水の滝」。

「平磯芝生広場」の地下や東側に敷地が広がる下水処理場「神戸市西水環境センター 垂水処理場」で高度処理した再生水「麗水」を使った滝なんですって。

「麗水」は、水は通すけど不純物は通さない性質の膜(逆浸透膜・RO膜)に処理水を高圧で流してキレイな水を得る「逆浸透膜処理」をし、さらにオゾン処理(多分 殺菌脱臭効果を得てる)もしてるそうです。

小川から「麗水の池」 に流れ込む

滝からざーっと落ちた水は、小川を流れて…

同じく平磯芝生広場内の「麗水の池」に流れ込みます。

麗水の池には、噴水もありますよ。

池の水は、東端部のこのあたりから 再び地下の処理施設へと流れ込むんでしょうね。たぶん。

池のそばには広い芝生広場・排水ポンプ利用の遊具も

麗水の池の東側には、広~い芝生広場がありますよ。
ちなみに、この平磯芝生広場の地下には、垂水処理場の「生物反応槽」や「最終沈殿池」があるようです。

はまぐりくん
はまぐりくん

この風景だけ見てると、まさか地下にそんな施設があるとは思えないよね!

ちなみに、芝生広場には、かつて神戸市内で実際に稼働してた「雨水排水ポンプ」を再利用した遊具もありますよ。

平磯芝生広場へのアクセス・駐車場情報

平磯芝生広場 最寄り駅は山陽電車・東垂水駅

平磯芝生広場の最寄り駅は、山陽電車・東垂水駅。徒歩200mほどです。
東垂水駅から 歩道橋を渡ってJRの線路と国道2号を越えます(詳しくはこちら)
JR神戸線から山陽電車に乗り換えて東垂水駅に向かう経路についても、こちらの記事↓でご紹介しています。

東垂水駅からの歩道橋を渡り切ると、正面の木々の奥に平磯芝生広場が見えます。
この写真の左すぐの所にある横断歩道を渡って、芝生広場へアクセスできます。

クルマでのアクセス・駐車場情報

駐車場は、タイムズの駐車場「タイムズ垂水スポーツガーデン」がすぐ横にあって便利です。
この駐車場のすぐ東側に 平磯芝生広場の滝がありますよ。
駐車場の料金・駐車場入口への経路等 詳しくはこちらの記事をご覧ください

以上、下水を高度処理した「麗水」が滝となり池へと流れ込む、垂水処理場の上部空間利用施設「平磯芝生広場」のお話でした!

最後までご覧いただき ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました