PR

旅行・観光【中四国】

倉敷(岡山県)

倉敷の穴場「美観地区以外」の観光スポット・倉敷市立自然史博物館

この記事では、倉敷の市街地エリア(倉敷駅徒歩圏)内にある倉敷美観地区以外の穴場観光スポット倉敷市立自然史博物館をご紹介します。なおこの倉敷市立自然史博物館は「倉敷美観地区以外」の場所ではありますが 美観地区から徒歩すぐで、観光休憩所も併設さ...
倉敷(岡山県)

倉敷・雨の観光にも「倉紡記念館」クラボウの企業博物館(登録有形文化財)

倉敷美観地区・雨でも快適観光可能な企業博物館 明治時代に倉敷で創業した「倉敷紡績所」(現・倉敷紡績株式会社)の工場の建物などを保存・再利用してつくられた、ホテルや文化施設などがある複合観光施設「倉敷アイビースクエア」。 そんな大人気有名観光...
倉敷(岡山県)

倉敷美観地区の混雑状況 早朝はどう?【平日7時・現地調査】

岡山県の超有名観光スポット倉敷美観地区。いつも国内外の観光客で混雑しているイメージの倉敷美観地区ですが、早朝の混雑状況はどうなのか。混み具合を観察するため、実際に朝7時頃から倉敷川畔や本町通りを散策してみました。 倉敷美観地区の混雑状況(朝...
高松

フェリーにブランコ&メリーゴーランド!? ゾウ推し第十一こくさい丸(しまぞう)・国際両備フェリー

国際両備フェリーの高松~小豆島(池田港)航路には、「第一こくさい丸」(愛称:ぱんだ)と「第十一こくさい丸」(愛称:しまぞう)の2隻が就航。この記事では、ゾウさん推しの「第十一こくさい丸」(愛称:しまぞう)の船内や展望デッキの様子を 写真盛り...
高松

国際両備フェリー 徒歩乗船記 高松港~小豆島池田港 備讃瀬戸眺望とカエルの人魚!?

国際両備フェリー・高松(サンポート高松フェリーのりば)~小豆島(池田港)航路の往復徒歩乗船記です。高松港フェリーターミナルの様子や 航路から見える瀬戸内海(備讃瀬戸)の島々について、また小豆島・池田港の様子などなど、写真盛りだくさんでご紹介...
高松

高松港 乗り場(フェリー・高速船)まとめと運航会社サイトリンク

この記事の各航路・乗り場に関する予備知識・ご注意 この記事に記載の航路は全て「徒歩乗船」ができます。車の有無に関係なく人だけでの乗船が可能です。 この記事に記載の「高速船」には自転車で乗ることはできません。「フェリー」には自転車でも自動車で...
高松

【徒歩乗船】高松駅から高松港へのアクセス案内(サンポートフェリーのりば・高速船のりば)

JR高松駅から高松港(サンポート高松)フェリーのりば・高速船のりばへ徒歩で…。屋根付き連絡通路を通る、らくらく徒歩アクセスルートを 写真盛りだくさんで詳しくご案内します。 高松港旅客ターミナルビルまで 1.JR高松駅改札口を出て直進し、正面...
高松

ガラスの赤灯台「せとしるべ」・高松港玉藻防波堤

高松港のシンボル的赤灯台「せとしるべ」(高松港玉藻防波堤灯台)と、備讃瀬戸の素晴らしい眺望を楽しみながら灯台のある先まで歩いて行ける、長さ540mの散歩コース(?)「高松港玉藻防波堤」のお話です。高松港の安全を支える他の地味な灯台たちの写真...
高松

高松駅から徒歩観光「せとシーパレット」乗り換え待ちの散策にも

高松駅から徒歩で瀬戸内海の風景を楽しめる、高松市ベイエリア「サンポート高松」の階段護岸「せとシーパレット」。備讃瀬戸の女木島・男木島をはじめとした島々や瀬戸内海を行きかう船の眺めが素晴らしい、散策やのんびりするのに最適なスポットです。高松駅...
高松

【高松城跡】鯛(タイ)のエサやり体験を海水のお堀で!

鯉じゃなくって鯛が泳ぐ!日本三大海城のひとつに数えられる高松城のお堀の水は、なんと「海水」。鯛のエサやり体験「鯛願城就」してみました。写真盛りだくさんでご紹介します。
ジャンボフェリー(神戸~高松)

【備讃瀬戸の島々】ジャンボフェリー航路眺望 徹底ガイド②小豆島→高松東港

神戸~小豆島~高松を結んで瀬戸内海を航行するジャンボフェリーの眺望ガイド第二部は、小豆島から高松東港までの備讃瀬戸の島々を中心にご紹介。神戸発高松行きジャンボフェリー下り2便(神戸港を朝出発)から撮った写真をもとに見どころを徹底ガイドします...
ジャンボフェリー(神戸~高松)

【明石海峡大橋】ジャンボフェリー航路眺望 徹底ガイド①神戸→小豆島坂手港

神戸~小豆島~高松を結んで瀬戸内海を航行するジャンボフェリー。神戸ベイエリア・明石海峡大橋・瀬戸内海の多島美・時にイルカ!など、見どころの多い航路です。ジャンボフェリー下り2便(神戸港を朝出発)からの写真をもとに見どころを徹底ガイドする第一弾です。